パトロン欲しい ~パパ募集したい女性に探し方をお教えします~

パトロンとはどのような存在かというところから始まり、パトロンの探し方や、彼らとの付き合い方、どういうタイプの女性が援助を受けやすいのかなど、パパ活について総合的にお伝えします。

おじさんに好かれる女性

time 2016/03/18

年上の男性に好かれるコツをお教えします。おじさんは意外と保守的なので、流行の最先端を行くような女性よりは、清楚さや素朴さを好みます。庇護欲をそそる娘のような雰囲気を目指してみるのもよいかもしれません。

守ってあげたくなるような女性が好かれる

職場にいる同僚たちの特徴を思い出してみてください。テキパキと、一人でさっさと仕事を進められる女子社員と、周りの人間を頼りながら、慣れないけれど一生懸命にがんばっている新人の女の子がいたら、きっと男性社員は後者を応援することでしょう。

いくつになっても男の人は、頼られたり甘えられたりすることを嬉しく感じます。しっかりしていて、なんでも一人でこなせる女性より、「やっぱり俺が見ていてやらないと心配だな」と思わされる女性のほうが気になってしまうようです。

しっかりしているせいか、年下の男の子にばかりモテるという人は、少し甘え方を工夫してみるといいかもしれません。甘え上手でありながら、おじさん方の負担にならないよう、同時に遠慮も心得ていると、より好かれること請け合いです。

年上の方は年齢が高い分、それなりに仕事や家庭での悩みがあります。多少の弱音を吐くのは可愛げがありますが、あまり愚痴や不満などのネガティブなことばかり口にしていると、敬遠されてしまうかもしれません。やはりお互いに、楽しく過ごせる相手が一番ということです。

年上の男性と楽しくお話しするコツ

年齢が離れているから話が合わないだろう、と決めつけていては親しくなれません。これは相手が年上の場合だけとは限りませんが、先入観を持たず、相手の話をよく聞いてあげられるようになってください。

何を話したらよいかわからなかったら、聞き上手になるとよいでしょう。たとえ、興味のない話題でも、つまらなそうにしないで、適度な相づちを打ちながら真剣に聞いてあげてください。男の人は自分の知識や経験を自慢することが好きです。仕事の話題でも、若いころの自慢話でも、真摯に聞いてあげると好感を持ってもらえるでしょう。

共通の趣味を持って、その道の先輩に「ご教授願う」というスタイルをとるのもよいかもしれません。おじさんが興味を持ちそうな話題を、あらかじめいくつか仕入れておくことも大切です。

ゴルフや野球、釣りなどのスポーツの話題や、歴史の話もいいかもしれません。年上のお客さまに好かれる営業テクニックとして、会社で似たようなことを教わった人もいるかもしれませんが、プライベートでもお喋りのきっかけとして有効です。

ただし、応援するチームの違いや意見の食い違いでケンカにならないように、くれぐれも気をつけてください。おじさんは人の話もよく聞いてくれますが、だからと言って議論をふっかけたり、自分のことばかり話しすぎるのもNGです。おじさんはあまり弁の立つ気の強い女を好みません。

おじさんに理解しやすいキャラでいましょう

ありきたりですが、礼儀正しく素直なところや、明るく笑顔が素敵なところなどが魅力的に映るようです。「はい」というきちんとした返事ができることも、好感を持たれるポイントです。

友だちのように砕けた口調で話すことを許してくれる男性が相手でも、最低限の礼節をわきまえて振る舞いましょう。中には、ギャルのような派手で若い子が好きなおじさんもいるかもしれませんが、多くは清楚で話しかけやすい雰囲気や、素朴で愛嬌があるタイプを好みます。

ファッションも、露出度の高い派手なものや奇抜なものよりは、コンサバティブなもののほうがよいでしょう。一例をあげるとしたら、「理想の娘」を体現したような、わかりやすい格好がよいかもしれません。テレビのCMに出てくる、家族思いの普通のお嬢さんをイメージしてみてください。

年上の男性には、経済的にも精神的にも余裕があります。知識や経験が豊富で頼りがいがあるところや、人間として成熟していて、子どもっぽいケンカになりにくいところも魅力です。ぜひ、そんなおじさま方に好かれるような、素敵な女性を目指してください。

アーカイブ